打ち水パレード
2015/08/02


夏の暑さも打ち水で吹き飛ばせ!

8月2日、佐賀城下栄の国まつりきてみん祭ビックパレードに参加しました。
佐賀環境フォーラムがこのパレードに参加するのは実に6年ぶりとなります!
新しく完成したフォーラムの旗もなびかせて、新たな気持ちでのスタートです。

佐賀銀行本店から佐賀中央郵便局までの約2キロ。
当日は非常に熱い猛暑日で、アスファルトの道は日差しでカンカンに照らされていました。

参加者はバケツと柄杓を手に持ち、足元に水をまきながら進みます。
しばらくしたら乾いてしまうのは分かっていても、近くに水をまくだけで一時の涼しさを感じ、また水遊びをする楽しさも相まって暑さを忘れる気がします。
途中で道脇から水をまいてくださっている場所もあり、暑い中パレードで歩いていると、そうした場所は涼しげでとても有難かったです!
やはり「水をまく」効果は凄いと感じました。

周りの観客、道脇の出店の雰囲気、前後を歩く他のパレード団体たち。そんな祭りの賑わいの中に混じり、フォーラムも祭りの一部になったようなパレードでした。参加者も楽しげだったので嬉しい限りです。

またフォーラムを紹介するアナウンスや途中で地元テレビ局の撮影などもあり、とてもよいPRにもなりました。これを機に、佐賀環境フォーラムに興味を持ってくださる方が少しでも増えたなら嬉しいです!

今回は6年ぶりということで慌ただしく準備したところもありましたが、たくさんの方々のお力もあって無事にパレードを終えることができました。
皆さま本当にありがとうございます。

佐賀環境フォーラムがまた出場する際は、ぜひ私たちと一緒に打ち水をしましょう!!

(学生スタッフ 山下)

パレード中の写真

パレード中の写真