6/23 えこいく、佐賀新聞エコさが基金助成金獲得!


えこいく(環境教育班)は、佐賀新聞「エコさが基金」にて15万円の助成を獲得しました!

5月に佐賀新聞「エコさが基金」に対し、事業名「幼児期からの環境教育実践と担い手育成事業」で15万円の助成を申請、同月に満額の助成が決定しています。
翌月の6月23日(木)に佐賀新聞社本社にて執り行われた贈呈式にリーダー堤くんと一緒に出席。
えこいく史上初の助成金獲得に終始緊張しっぱなしだったというリーダー堤くん、その様子を見守り撮影してきました。

ずっしり

ずっしり

えこいくの活動を紹介

えこいくの活動を紹介

参考:佐賀新聞「エコさが基金 4団体へ」(2016年5月27日掲載)

エコさが基金での事業は、これまで実績がある「スズムシのおんがくかい」や「チリメンモンスター教室」のほか、初めての取り組みとして「自然の中で子どもと遊ぼう!1Day合宿」を提案しました。
これは大学生・短期大学生を対象に、子どもたちへ接し方を学んでもらい、子どもたちと一緒に自然体験をする企画。
自然体験学習を実践している市民メンバーがおり、一般の大学生に子どもとのふれあう楽しさが伝わればメンバーが獲得につながるかも、と企画が立ち上がりました。
(これを企画している段階では実働メンバーが3~4名ほどしかいない状況だった)

「スズムシのおんがくかい」は8/19(金)19:00~佐賀大学大学会館にて、「チリメンモンスター教室」は8/20(土)(時間未定)わいわい!!コンテナ2にて計画が進行中。
それぞれ詳細が決まりましたら、改めてご案内します。