2/25 親子で遊ぼう!わかくす全員集合!


えこいくメンバーの松田 美紀です。
2月25日(土)、若楠校区地域子ども教室協議会さん主催のイベントにお邪魔させていただき、環境かるたやごみ分別ゲームを実施しました。


 

児童たちが真剣な表情で競い合い楽しんでくれた、環境かるた。
就学未満の子もいたため、もっとわかりやすいルールを作る必要があると感じました。

 

続いて、頭を悩ませながら一人ひとりがごみを分けてくれた、ごみ分別ゲーム。
正しくごみを分けている子に「正解だよ!よくできたね!」と伝えると、とても喜んでいました。

お母さんの化粧容器や、使い終わった電池をどう捨てるかに悩んでいる子が多かったです。
また、お菓子の紙の箱は、きれいな状態であればリサイクルできることに驚いている児童もいました。


 

両方のゲームに参加した小学1年生の女の子は、「あまりカルタを取れなかったけど、ごみ分別ゲームが楽しかった」とのこと。
このイベントを通して、児童と話したり一緒に遊んだりすることで、私自身も子どもたちとの触れ合い方を学びました。

私が小学生の頃、どのような遊びが好きだったか、何に興味があったかを考えるようにすることも、子どもたちと仲良くなるきっかけになると思います。