「ほんなもんぼ農業体験学校」へ参加しました(2017年6月)/田植え


三気の会班の野口です。
2017年6月のNPO法人 元気・勇気・活気の会(三気の会)活動は、田植えを行いました。

限られた範囲を参加者と協力して手で植えていきました。
米の品種はうるち米です。
まず、三気の会の皆さんが田植えの手本を示され、植え方の指導を行いました。
この時、普通の長靴だとはまってしまうので、足袋みたいな田植え用の靴やストッキングを履いて行いました。

初めのうちは、なれない作業に皆さん集中して行っていましたが、ある程度時間が経つと、遊び始める子供たちもいました。
ですが、最後は、みんなで協力して植えることができたので良かったです。
私自身、手で植える田植えは経験したことがあったので、ある程度スムーズにすることができましたが、改めて手で植える田植えは大変だと実感しました。

そのあと、5月に植えたサツマイモと里芋の畑の草むしりを行いました。
草は前と比べると多く生えていて、その草には外来種が含まれていると知りました。

(つづく)