6/30 白石町立福田保育園にお邪魔しました


6月30日(金)、白石町立福田保育園で環境教育活動を行いました。
福田保育園の年長、年中の子どもたちに、地球環境について紹介する環境紙芝居「ちきゅうのためにできること」と、白石町バージョンのゴミ分別ゲームを行いました。

年長、年中さんは、熱心に「ちきゅうのためにできること」で紹介しているごみ問題についてのお話を聴いてくれて、「紙芝居わかったよ!」と言ってくれました。
私たちは、福田保育園の園児の子どもたちに「もったいない」ということはどんなことなのかと伝えられたと思います。

それから、子どもたちに4、5人の班になってもらい、班ごとに配布したゴミ袋の中身を子どもたちが分別。
相談しあいながらゴミを分別する姿がありました。

最後に、子どもたちに今日の紙芝居やゴミ分別ゲームについての絵を描いてもらいました。
それぞれ、想像力豊かで、感心させられました。

紹介してくださった白石町議会議員の友田さん、福田保育園の先生方のご協力のおかげで、白石町での活動が実現しました。
皆さん、ありがとうございました!