8/6 えこいく、「平成打ち水夏の陣2017」へ参加と紙芝居上演


えこいくメンバーの森中です。
佐賀城下栄の国まつり2日目の8月6日(日)同日、佐賀環境フォーラム「平成打ち水夏の陣」があり、打ち水パレードと打ち水イベントにえこいくも参加しました。

打ち水パレードとは、佐賀銀行本店から道路に水をまきながら佐賀県庁まで日本の伝統である浴衣と甚平を着て練り歩くパレードです。

パレードには留学生が多く参加しており非常に国際色あふれるイベントでした。
また、打ち水夏の陣においては例年通りえこいくの環境紙芝居の上演も行いました。

打ち水夏の陣に参加しての感想

先日打ち水パレードに参加し、打ち水を行いました。
最初は打ち水の効果があると正直思いませんでしたが、実際に行ってみると体感温度がかなり違いました。
打ち水をする前とした後の温度が0.6度も差があることがデータに表れました。

打ち水では、知らない人や大人も子どもも関係なく楽しく水をかけあっていました。

紙芝居では30人ほどの留学生と子どもたちが集まり、動画や写真に撮ったりしているのが印象に残りました。
今回の打ち水パレードで様々な人と交流でき、打ち水の効果が確認でき良い経験となりました。

来年も参加したいです。