10/15 秋の河川清掃、地域の方から感謝の声


インターフェース生の西牟田です。
雨天の10月15日(日)、秋の河川清掃に参加しました。

朝から土砂降りの雨だったので中止を懸念しましたが、作業に取りかかる頃には小雨になってきて作業しやすい状態になりました。

さて、今回の河川清掃は二手のグループに分かれ、僕たちのグループは、佐賀大学本庄キャンパスから少し離れた場所でした。
主な作業として、下流側に立って上流から流れてくる水草や小枝、ゴミなどを回収し、岸に上げる作業を小1時間ほど行いました。

僕たちは全くのど素人だったのですが、地域の方が「お兄ちゃん達みたいな若い人達が来てくれると助かる」といってくれたのが何より嬉しかったです。

今回行った河川清掃は環境保全という面から見れば小さな一歩かもしれません。
しかし、普段他の誰かがやっていることを身をもって体験できたのが、大きな成果だと思います。
天候が天候だったからか参加者が例年より少なかったので、次からはもっとたくさんの人が参加することを期待しています。

作業の成果