5月12日、農村体験を行いました!


えこいくリーダーの加藤です。
5月12日に西与賀地区で播種体験、クリークの防草シート張りを行いました。

播種体験や農業機械を使うのは初めてというメンバーも多かったのですが、農家さんに丁寧に教えていただき、作業を勉強することができました。
農家さんのコミュニティーがあってこそ成り立っている作業だと感じました。

午後からは、クリークの法面に防草シートを張る作業に参加させていただきました。
慣れない作業で大変でしたが、農家さんの苦労や努力を実際に経験することができました。

農村保全は数々の努力のもとに成り立っていることがわかりました。
これからもさまざまな作業に参加させていただいて、自分たちの知識とし、環境教育の場面に活かしていきたいと思います。