5/29 東よか干潟の底生生物調査


5月29日(火)午前中、東よか干潟シチメンソウヤードを対象に行われた底生生物調査に、私たち学生スタッフも参加しました。

スコップやふるいなどを使って、シチメンソウヤードにいる生き物をサンプリングしていきました。

アリアケガニ・シオマネキなどのカニ、クロヘナタリガイなどの貝などの他、有明海特産種(国内では有明海だけに生息)のヤベガワモチやアズキカワザンショウガイ、アリアケカワゴカイなどを見ることができました。

慣れない作業であり、初めは上手く作業ができませんでしたが、参加した方々にご指導をいただく中で、だんだんとカニを捕らえたり、貝を見つけられるようになりました。

有明海の泥干潟特有の希少な生物を含め、多くの生物が生息していることを学ぶことができました。