9/2 「2030SDGsって、なんだろう?」を開催しました!


えこいくメンバーの中尾です。
「2030SDGsって、なんだろう?」というイベントを9月2日、佐賀商工ビルにて開催し、22名の方に集まっていただきました!

このイベントは、荏原環境プラント「第1回e-さが基金」の助成を受けて実現した企画です。
「2030SDGs」の認定ファシリテーターの廣岡睦さん、河野梢子さんを久留米からお招きしました。

2030年の世界を想定しながら、それまでに達成するべきSDGs(Sustainable Development Goals)とは何か、そして広めていくためにはどうしたらよいのか、カードゲーム「2030SDGs」の体験を通して考えることを目的に実施。
カードゲーム「2030SDGs」は、現実の世界を模擬的に表していて、ゲームを行う人たち同士が協力することで達成できたことがたくさんありました。

力を合わせることで、未来を守れるということを学ぶことができました。

最年少の参加者で小学生の方も「これから生活するときに考えていきたい。今日来れてよかった」という感想を持っていました。

開催できて本当に良かったです。
ありがとうございました。

えこいくメンバー