6/23 えこいく、佐賀新聞エコさが基金助成金獲得!

えこいく(環境教育班)は、佐賀新聞「エコさが基金」にて15万円の助成を獲得。
6月23日に佐賀新聞本社にて執り行われた贈呈式にて、助成金の贈呈を受けました。
提案事業は「幼児期からの環境教育実践と担い手育成事業」。
早速、本事業に取り組んでいます。

スズムシの赤ちゃんを見たことはありますか?

6月8日(水)、えこいく(環境教育班)ではスズムシ育成ゲージを工作。
今年の「スズムシのおんがくかい」に向け、合唱団育成からスタート!
「スズムシのおんがくかい」は、今年で3回目です。
えこいくメンバーがスズムシを育成するのは今回初の取り組み。

【自然体験講座】
ボロボロノキとベニツチカメムシ

自然体験講座の様子

「みなさん、ボロボロノキを知っていますか?」
一見、地味でなんの役にも立たず、桜などの観賞用の木に植え替えられてしまう「ボロボロノキ」。
人間にとってはそんな木でも、この木にしか住めない虫がいます。

打ち水パレード
2015/08/02

夏の暑さも打ち水で吹き飛ばせ!

8月2日、佐賀城下栄の国まつりきてみん祭ビックパレードに参加しました。
佐賀環境フォーラムがこのパレードに参加するのは実に6年ぶりとなります!
新しく完成したフォーラムの旗もなびかせて、新たな気持ちでのスタートです。