講義現地見学会/体験講座打ち水ワークショップ紹介1ワークショップ紹介2

講義

―産学官各分野の講師に聴く―
環境について、佐賀大学の教授陣のほか、他大学の教授、行政担当者など、全国各地さまざまな分野から人材を講師として迎えて、“新鮮”な環境情報を学びます。

Read More

現地見学会/体験講座

―現場で体験しながら学ぶ―
「現地見学会」は、環境への配慮意識の向上を目的に、施設や企業に赴いて見学。
「体験講座」は、環境保全の心を養うことを目的に、佐賀特有の自然環境や、身近なごみ問題について、実際に体験します。

Read More

打ち水

パレード・夏の陣
身近にできる地球温暖化対策の一つ「打ち水」。
毎年8月上旬に開催される佐賀城下栄の国まつりで浴衣・甚平姿で打ち水をしながら行進し、環境にやさしい行動の実践を呼び掛けています。

Read More

ワークショップ紹介1

環境教育班(えこいく)
環境問題に関心を持ってもらうために、環境紙芝居を作成し、幼稚園や保育所に訪問して実践しています。

Read More

ワークショップ紹介2

チャリツーリズム班
佐賀大学の放置自転車を再生し、バルーンフェスタなどの佐賀のイベントでレンタサイクルとして再活用しています。

Read More

佐賀環境フォーラムとは

背景

今日、環境問題に対する市民のみなさんの意識は年々高まってきています。しかし、与えられる情報の中には一方的な見解も多く、これらを安易に受け入れ、逆に狭い了見にとらわれてしまうことも少なくありません。

目的

正しい環境認識を有し、環境意識の高い人材の育成を目指して
―環境学習の“機会”の提供―
「佐賀環境フォーラム」を開催することで、学生および市民の環境問題に対する正しい認識をつちかい、環境に関する理解を深め、環境意識と参加機運の向上を図ります。

事業概要

『講義』、『現地見学会』、『体験講座』、『ワークショップ』で構成。市民のみなさんが、佐賀大学生とともに同じ教室で学ぶという全国的にもあまり例のない形式で行っています。

新着情報

8/12 「エコエコ玉手箱」イベントへ参加

カテゴリー: インターンシップ, 佐賀市エコプラザ, 活動レポート

インターンシップ佐賀市エコプラザ班の難波と山田です。
8/12(日)、佐賀市エコプラザが企画する「エコエコ玉手箱」にスタッフとして参加し、糸つむぎや石鹸作り、紙すきの3つの体験を子どもたちに伝えました。

8/11 現地見学会〜佐賀市下水浄化センター〜

カテゴリー: 現地見学会/体験講座

8月11日(土)の現地見学会は、佐賀市下水浄化センターへ行きました。

栄の国まつりにて紙芝居を行いました!

カテゴリー: ワークショップ, 打ち水夏の陣, 活動レポート, 環境教育班(えこいく)

えこいくリーダーの加藤です。
佐賀環境フォーラム「打ち水夏の陣2018」が開催された8月5日(日)、えこいくでは「地球のためにできること」の紙芝居を行いました。