8/12 「エコエコ玉手箱」イベントへ参加


インターンシップ佐賀市エコプラザ班の難波と山田です。
8/12(日)、佐賀市エコプラザが企画する「エコエコ玉手箱」にスタッフとして参加し、糸つむぎや石鹸作り、紙すきの3つの体験を子どもたちに伝えました。

「エコエコ玉手箱」の内、糸つむぎや石鹸作り、紙すきの3つの体験を分担し、イベント実施に向け各担当で3日間、練習や準備を行いました。
より難易度が高い糸つむぎの担当となったため、練習を多く行う必要がありました。

イベント当日、午前の部と午後の部を合わせ、幼稚園生から小学生までの子どもたち約20人が参加。
練習により糸を紡ぐ技術は上がったと思いますが、実際に子どもたちに教えるのは難しかったです。

教えること以外にも年少の子への喋り方や平易な言葉を使うことを意識するなど、反省点は多くあり10月のイベントで活かしていきたいと思います。