フードロス班、さが環境フェスティバルへ初出展


こんにちは。フードロス班の江頭 燦実華です。
10/13(土)と10/14(日)に「2018さが環境フェスティバル」があり、来場された方々にフードロス削減の啓発を行いました。

2日間で300人以上もの方が、フードロス班のブースへお越しになられました。
私たちは、フードロスに関するパネルを展示し、「Mottainai診断」というアンケートに協力してもらい、フードロスについて話したり、クイズをしたりしました。

つい必要ないものまで買ってしまったり料理を余らせてしまったりという方は多くいらっしゃいましたが、「もったいない」と思う気持ちは皆さんあるようです。
期限内に食材を使いきる、正しい保存方法で食材を長持ちさせる、料理を残さず食べるなど、意識すれば食品ロスは減らすことができます。

環境とお財布のためにも「もったいない」を減らしていってもらいたいと思います。