第4回佐賀環境フォーラム講義を開催しました


平成28年5月24日(火)に第4回佐賀環境フォーラム講義を開催しました。

今回は、株式会社ユーグレナより鈴木秀幸さんをお招きし、『佐賀に広がるミドリムシの可能性』についてご講義をいただきました。

講義の中では、現在ユーグレナでミドリムシを使ったジェット燃料の活用を研究していることや、バイオガスから発生するCO2を回収してミドリムシの培養につなげるB-DASH事業(←佐賀市内で研究されてます!)など、どれも環境改善につながる、大変将来性のある研究をされていらっしゃいました。

また、ミドリムシは燃料としてだけでなく食品としても有効で、ユーグレナ社では「ミドリムシで世界の栄養飢餓をなくしたい!」という目標を掲げ、バングラデシュの子供達にユーグレナ入りクッキーを配る取り組みをされています。

栄養失調博物館を作りたい、いつか栄養失調というものが世界からなくなり博物館でしか知ることができなくなる時代がきたら、、、そんな希望を語っていただきました。

今回の受講者は【佐賀大学生】52名、【高校生】6名、【一般】15名にご参加いただきました。