10/21 玉ねぎの植え付けと枝豆の収穫


インターンシップとしてNPO法人 元気・勇気・活気の会(三気の会)の活動に参加している原田です。
10月21日(日)、枝豆の収穫と玉ねぎを植える活動を行い、多くの子供たちと保護者の方、一般の方が参加されていました。

まず、玉ねぎの植え付けを三気の会の皆さんと学生が行いました。

玉ねぎを植える畑にはマルチシートが被せてありました。
マルチシートとは黒いビニールシートのことで、作物を植える穴が開いています。
マルチシートは作物の雑草防除、作物の保温または遮熱、作物の乾燥防除などの効果があります。

栽培期間が長い作物は、あっという間に雑草に埋もれてしまうのですが、マルチをしておけば株元の雑草を防ぐことができます。

その後、子どもたちや一般の方も合流し、枝豆の収穫を行いました。
7月の活動で植えた枝豆が綺麗に実をつけていました。
枝豆は1つの株に多くの実がついています。

各家族ごとに10株ずつ収穫し、選別。
子どもたちも楽しそうに枝豆を収穫していました。