11/4 水素自動車の試乗会


インターフェース受講生の三枝です。
11月4日、水素自動車の試乗会が「佐賀のへそ・ふれあい交流センターネイブル」(江北町)で行われ、およそ50名の方が試乗されました。

今回、水素自動車の試乗会を通して感じたことは、やはり水素自動車についての知識がまだまだ広まっていないということです。

試乗された方々のアンケートを拝見すると、水素ステーションの場所がわからないという意見や、そもそもどのような仕組みで水素自動車が走っているのかわからないと質問される方もいました。

水素自動車がもっと使用されるようになるためには、まずは認知されることが重要なのではないかと思います。

このようなイベントを通してもっと多くの人々に水素自動車について広まっていければいいと思います。
佐賀県内でのイベントでしたが、全国的にこのようなイベントをもっと行うべきだと感じました。